すらっとした脚の作り方|二重整形等の切らない施術|おすすめの美容整形治療

二重整形等の切らない施術|おすすめの美容整形治療

婦人

すらっとした脚の作り方

婦人

むくみは美脚の大敵です

きゅっと引き締まったふくらはぎは誰もが憧れますが、ダイエットの中でも特に痩せにくいのがふくらはぎです。むくみやすい部分で、そのむくみを放置すると老廃物を溜め込み脂肪が付きやすくなり、さらに太くなってしまうのです。ふくらはぎを細くするには、まずは毎日むくみを解消させて翌日に繰り越さないようにすることと、むくまないように予防することが大事です。座ったままの状態でかかとを上げ下げさせたり、足首をくるくると回すだけでもむくみを改善させられます。血行促進効果のあるリンパマッサージは、一度コツを覚えたらとても簡単なので、毎日お風呂の中やお風呂上りの温まった時にぜひやってみましょう。着圧ソックスの着用はむくみ防止にかなり効果があり、着用した日としない日とでは夕方のふくらはぎのむくみはかなり違います。

確実にすぐ細くしたいなら

毎日のむくみ解消はとても大事なのですが、もっと細くしたいというならトレーニングやストレッチという方法になりますが、時間がとてもかかってしまいます。美容整形で脂肪吸引なら、施術後すぐに目に見えて細くすることができますが、脂肪吸引のメリットとデメリットを知っておくべきです。ふくらはぎを脂肪吸引すると、見た目の変化だけでなく、むくみにくくなるというメリットがあります。むくみは筋肉でなく脂肪が引き起こすものなので、脂肪量が減った分むくみが減るということになります。脂肪量が減ることでリバウンドしないというのも脂肪吸引ならではのメリットといえます。デメリットは脂肪吸引によって感じる痛みですが、脂肪吸引は手術なので多少の痛みが伴うことは仕方が無いことです。個人差はあるものの我慢ができないような痛みではなく、手術前の麻酔を打つ時の注射の痛みと、手術後に麻酔が切れた時の傷口の痛みが主な痛みです。数ミリ程度ですがメスを入れるためその傷口が数日間痛むようで、あとは筋肉痛のような痛みをふくらはぎに感じますが、立ち仕事やよく歩く仕事の人以外は仕事や生活に支障は無いようです。