脇の臭いを改善するために|二重整形等の切らない施術|おすすめの美容整形治療

二重整形等の切らない施術|おすすめの美容整形治療

婦人

脇の臭いを改善するために

美容整形

ワキガは周りに不快な臭いを出すため、対人恐怖症になるなどそれ以外の悪影響も多いです。現在ではワキガの治療法は多種多様であり、臭いの強さや現在の状況に応じた施術を行えます。ワキガの治療で最も多くの病院で行われているのが剪除法です。剪除法とは脇の下を切開し、原因であるアポクリン腺を取り除いていく施術です。傷跡は残りますが原因を確実に除去でき、入院の必要もありません。他には脇の下に小さな穴を開け、カニューレ(細い管)でアポクリン腺を取り除く皮下組織吸引法、カニューレの代わりに超音波でアポクリン腺を破壊する超音波吸引法、皮膚の組織をローラーで固定させ、カミソリで皮下組織ごと削る皮下組織削除法があります。これらは傷跡を残さないため、気になる人には効果的です。他にも脇の下にクリームやスプレーを使用する薬物治療、ボトックス注射による施術があり、自分にあった治療を選べます。

ワキガ治療の際は病院、クリニック選びが重要になります。病院、クリニックによってはすぐに手術の説明に入るケースもありますが、ワキガではなく多汗症なだけかもしれません。また、臭いが強い場合は薬やボトックスの効果は期待できないので、事前の検査や徹底したカウンセリングを行う場所を選びましょう。治療後のケアも大事です。剪除法を行った場合、日常生活にはすぐに戻れますがちょっとした運動でも傷が開くことがあります。2週間経てば問題はなくなるので、その間は注意した生活が必要です。また、ワキガの治療は美容クリニック、皮膚科や形成外科などで行っており、場所やワキガの度合いによっては保険診療が出来ないこともあるので注意してください。ワキガ治療は場所、術後のケアを考慮することで安全且つ経済的に行えます。悩んでいる人は積極的に治療することがおすすめです。